関係者が驚いた看護師求人サイトとは?



託児所ありの看護師求人がおすすめな理由

最近は院内託児所のある病院が増えていますね。


日中だけのお預かりや、24時間OK、曜日によって夜間保育OKなど病院によって様々です。

院内保育所はないが、近隣の民間保育所と提携して優先的に職員の子供が入所できると言う病院もあります。


私も以前は24時間院内保育所のある病院で働いていました。

2交代制の病院だったので、夜勤の間は16時間以上も預けることになります。

最初は16時間も預けるなんてかわいそうかなと悩んだのですが、子供の適応力は凄いです。

夜間保育を利用する方が少ない(日中のみのお預かりで、夜勤の時は実家やご主人に預ける)ので、夜間の保育は子ども1人に保育士が1~2名と手厚く見てもらえるのも安心でした。


親が心配する事もなく、すぐに保育士さんに慣れ、楽しく保育所に通ってくれたので、とても安心出来ました。


たまに、急に熱が出たりで呼び出される事もありますが、何かあってもすぐに行けるのも安心できました。


ただ、保育所によってはあまり良くない環境だったり、危険がある場合もあるので、事前に保育所の雰囲気や評判を知ると安心して任せることが出来ますよ。


私は保育所のことが一番心配だったので、看護師求人サイトを利用して、保育所の見学や保育士さんとの面談をセッティングして貰いました。


とても良い保育所に当たる事が出来、トイトレや箸の使い方・着替えなど知らないうちにドンドン出来るようになり、とても感謝しています。

2015年8月19日|

吸引が下手な看護師・・・。無理に鼻腔から入れて患者さんは鼻血が出てますが・・・。

経管栄養の患者さんや人口呼吸器を付けている患者さんなど、自分で排痰する事が出来ない患者さんには、吸引器を使って痰の吸引をしています。
そうしないと、痰が詰まって呼吸ができなくなってしまうんですよね。
私は呼吸器科で働いているので、このように、定期的に吸引が必要な患者さんが沢山入院しているんですよ。

痰の吸引というのは、看護師によってかなりの手技の差があるんですよね。

痰吸引は、患者さんにとっては苦痛を伴うんです。
でも、痰が詰まってしまうと、もっと苦しい思いをする事になるので、皆さん我慢して耐えているんです。
痰吸引は、口腔内から行う場合と鼻腔内から行う場合があるんですが、口腔内からの吸引は、やりやすいので、
患者さんが伴う苦痛も軽いと思うんですよね。
でも、鼻腔内からの吸引は、すごく苦しそうです。
だから、鼻腔内から吸引をする時は、できるだけ痛くないように、そっと行っているんですよね。

私の職場には、すごく強引に痰の吸引をする看護師がいるんですよ。
鼻腔内から強引に吸引しようとすると、鼻の粘膜から出血してしまうんです。
その看護師が吸引すると、皆さん鼻血が出てしまうんですよね。
見ているだけで痛々しくて、患者さんは皆さん苦痛の表情なんです。
意思の疎通ができる患者さんだったら、訴える事ができますけど、寝たきりの患者さんの場合には、
痛みを訴える事ができませんよね。
患者さんの事を考えて、もっと優しく吸引してもらいたいんですけど、これでは、患者さんが本当に可哀想です。
でも、年配の先輩看護師なので、意見する事はできないし、できるだけ他の看護師が吸引するように、
業務を回しているんですよね。
吸引しているところを見ていると、自分の鼻まで痛くなってきます。

2015年7月28日|

海外旅行が大好き♡趣味にお金がかかるんです・・・d^_^;

人それぞれに趣味があると思うんですが、私の趣味はとてもお金がかかるんです。(--_--")

私は、初めて海外旅行に行った時に、海外の風景や食べ物、雰囲気の全てに感動して、
それからは海外の事ばかり考えるようになったんです。

当時はまだ看護学校に通っていたんですが、看護師として働くようになったら、
しっかり稼いで海外旅行に行こうと思っていました。

看護師の給料というのは他の職種に比べると高給です。

だから、好きなだけ海外旅行に行けると思っていました。

ところが、学校を卒業をして、一人暮らしをしながら働き始めてみたら、まだまだ半人前で給料も安いし、
そのくせに、家賃や生活費などのお金はかかるし、海外旅行に行くどころか、毎月生活するだけで精一杯の生活です。(T^T)

それに、新人看護師は覚える事が沢山あって、業務はとてもハードだし、プライベートを楽しむ余裕なんて全くありません。

とにかく、看護師として一人前になるまでは、仕事一筋に頑張ろうと思いました。

そして、何年か経過して仕事にも慣れてきた頃、気持ちに余裕が出てきたので、
そろそろプライベートを充実させたいなと思うようになってきました。

趣味を楽しむ為に私が選んだのは、夜勤専従の常勤です。

夜勤専従常勤は、一般の常勤のように福利厚生や賞与、有給休暇などが充実しているし、手当がつくので給料が高いんです。

月の半分くらい休みがあっても、給料は40万円くらいもらえるんです。

これなら、お金がかかる私の趣味を楽しむ事もできます。(^0^)d

私は、集中して稼いでまとめて休みを取るなどして、海外旅行を楽しんでいます。

夜勤専従だったら、満足できる収入を稼ぐ事ができます。

この仕事は、私のような趣味のある方にはピッタリですね。

2015年5月27日|

子供が寝ている時間に働いて、日中は沢山触れ合いたいな(^^)

子育てをしながら仕事をする為には、どんな職場や働き方がピッタリだと思いますか?

病院とクリニックの2つを比べたら、ほとんどの方がクリニックを選ぶと思うんですよね。

クリニックだったら、融通を利かしてもらう事ができて、急な休みなどにも対応してもらえる、
というイメージがありますよね。

私もずっとそう思っていたんですよ。

だから、出産をしてからは、クリニックで働こうと思っていたんです。

出産するまでは一般病院の病棟で働いていたんですが、夜勤のある仕事や残業が多い病棟の仕事は、
ママさんナースにはとてもこなせないと思ったんです。><

私は、出産を期に病院を退職して、暫く育児に専念した後にクリニックで働く事にしたんですよね。

クリニックの仕事は、想像とは全く違いましたね。

子育てと両立できるどころか、子育てに支障が出てしまいました。

クリニックは看護師の人数が少ないので、休み希望を通してもらう事がなかなかできないんです。

それに、夕方になって混み合う事があって、定時に帰れる事がほとんどないんですよね。

風邪が流行る冬の時期なんて、もう最悪です。(T_T)

そんな状態だから、子供もお迎えも義両親にお願いする事がほとんどだったんです。

こんな生活では、子供と触れ合う事ができないし、ストレスが溜まるだけだと思って、
看護師求人サイトに登録して転職する事にしたんですよね。

紹介されたのは、夜勤専従の仕事なんです。

院内保育園があるので子供の預け先が確保できるし、始めはビックリしたんですけど、
コンサルタントさんの話しを聞いているうちに、いいかもと思ったんです。

この働き方、ママさんナースにはお勧めですよ。

だって、毎日のように日中に子供と触れ合う事ができるんです。

気持ちに余裕が出て、子供にも優しくなれますよね。(^_--)d

2015年5月27日|

家族旅行に行きたい!子供に習い事もさせたい!マイホームも欲しい!世帯年収を上げたいp(^_^)q

私は、子育てをしながら看護師をしているママさんナースです。

子育てと仕事の両立というのは想像以上に大変で、毎日バタバタしながら頑張って生活しています。

私には夢が沢山あるんです。

私の子供はまだ保育園なんですが、今後はいろいろな習い事をさせて上げたいと思っています。

保育園のママ友達とも習い事の話しが良く出るんですが、英会話やスイミング、ダンスなど、
いくつかの習い事をさせている方も沢山いるんです。

将来の為にも、子供の成長の為にも、やはり習い事をさせてあげるのはとても良い事だと思うんです。(^--^)

それに、やっぱりマイホームが欲しいですよね。

これは、夫と良く話している事なんですが、子供の為にも、マイホームを購入して残してあげたいと思っているんです。

やはり家族ができると、マイホームを持つというのは一番の夢です。

それに、たまには家族で旅行に行きたいですよね。

毎日頑張って仕事をしている分、自分達へのご褒美も兼ねて、旅行に行ってみんなで楽しみたいです。

それらの夢を叶える為には、世帯年収をあげなくてはいけません。

私は、年収アップの為に夜勤専従で働く事を考えています。

これは、子育てをしながら夜勤専従で働いているママさんナースから勧められたんです。

彼女が働いている病院は、24時間制の院内保育園があるので、小さな子供がいても安心して夜勤の仕事ができるんです。

それに、夜勤は時給が高いので、月に10回程度働いただけで、月に30万円以上も稼いでいるんです。

自由な時間を増やす事ができるし、そのような職場環境だったら、私でも働く事ができます。

子供の将来の為に、そして、自分達の夢を叶える為にも、おすすめの静岡の看護師求人である夜勤専従の仕事を頑張ってみようと思っています。V(^0^)V

2015年5月27日|

子供も大きくなってすっかり手がはなれてきたから、夜勤で効率よく働きたいな(*^0^*)

子供がまだ保育園や小学生の頃というのは、園や学校の用事も多く、体調を崩す事も多くて、
なにかと手がかかります。

中学生になったら子育ても楽になる、と思っている方が多いと思いますが、中学生も大変です。

部活で遅くなったりするとお迎えが必要になりますし、部活の試合などで日曜日に遠征に行く事もあります。

親の手がかからなくなるのは、高校生になってからですね。

高校生ともなると、友達と過ごす事のほうが重要になってきて、学校のお迎えの必要もありません。

女の子の場合は、家事を手伝ってくれるようになるので、ママとしては助かりますよね。(^_^)d

でも、手がかからなくなった分大変になるのが出費なんです。

高校生になると、大学受験の事も考えて塾に通うようになりますよね。

この塾の費用も結構な金額です。

それに、携帯を持つようなってお小遣いも必要になって、それに、服や靴なども買い与える必要もあるし、
いくらお金があっても足りませんよね。

今の時代、大学に進学するのが当たり前といった感じですから、子供が社会人になるまでは、
出費が増え続ける事になります。(>_<)

給料アップの為にお勧めの働き方は、夜勤の仕事なんです。

夜勤には、バイトや夜勤専従などがありますが、単発の夜勤バイトだったら、
本業が休みの時にダブルワークとして働く事ができます。

夜勤専従の仕事だったら、夜勤のみの仕事で、少ない日数で効率良く稼ぐ事ができるんですよね。

子供に手がかからなくなれば、子供の事を考えずに自由に働く事ができます。

夜勤の仕事は需要が高いので、看護師求人サイトを利用すれば、すぐに見つける事ができますよ。(#^0^#)

夜勤は時給が高いので、最も効率良く稼げる働き方ですよね。

2015年5月27日|

子供が小さいうちは我慢する事が沢山あったけど、そろそろファッションや美容にかけるお小遣いが欲しいな(≧∇≦)

私は、看護師として働き初めてすぐに結婚しました。

結婚後すぐに出産をしたんですが、夫も若かったので、夫の給料だけではとても生活して行く事ができず、
私は産休の後に仕事に復帰しました。

本当は、暫く子育てに専念していたかったんですが、そのような余裕はありませんでした。

子供が小さい時というのはとても手がかかるものです。

幸い、私が働いている職場は、子育て支援が充実していて、スタッフも子育てに対して理解があるので、
急な休みにも対応してもらって、なんとか子育てと仕事をこなしてきました。(^--^")

でも、同じ年代の友人が、おしゃれや美容にお金をかけているのを見ていると、何だかとても羨ましくなりました。

もちろん、子供は可愛くてしょうがなかったんですけど、20代といえばファッションを楽しみたい時期ですよね。

私は、いろいろな事を我慢して、とにかく毎日慌ただしい日々を過ごしてきました。

子供も大きくなった今、鏡を見るたびに思うのは、肌の衰えなんです。

女性なら誰でも、いつまでも若々しく過ごしたいと思いますよね。

子供に手がかからなくなったので、そろそろ自分の事を考えようかなと思ったんです。

そこで、お小遣いを稼ぐ為に、単発の夜勤のバイトをする事にしました。

月に数回なんですが、本業が休みの時に仕事を入れています。

本業に支障が出ては困るので、介護施設などの負担が少ない職場を選んでいます。

だから、体が疲れる事がありません。(*^0^*)

単発バイトを初めてから、月に数万円のお小遣いができたので、そのお金で美容院にいったり新しい服や靴などを購入したり、
時にはエステに行ったりしています。

自分にかけるお金ができた事で、気持ちに余裕ができました。

2015年5月26日|


ページランク表示 EARTH フラッシュサイト石見百景 空き家有効活用相談室 自動相互リンク集