吸引が下手な看護師・・・。無理に鼻腔から入れて患者さんは鼻血が出てますが・・・。

吸引が下手な看護師・・・。無理に鼻腔から入れて患者さんは鼻血が出てますが・・・。

経管栄養の患者さんや人口呼吸器を付けている患者さんなど、自分で排痰する事が出来ない患者さんには、吸引器を使って痰の吸引をしています。
そうしないと、痰が詰まって呼吸ができなくなってしまうんですよね。
私は呼吸器科で働いているので、このように、定期的に吸引が必要な患者さんが沢山入院しているんですよ。

痰の吸引というのは、看護師によってかなりの手技の差があるんですよね。

痰吸引は、患者さんにとっては苦痛を伴うんです。
でも、痰が詰まってしまうと、もっと苦しい思いをする事になるので、皆さん我慢して耐えているんです。
痰吸引は、口腔内から行う場合と鼻腔内から行う場合があるんですが、口腔内からの吸引は、やりやすいので、
患者さんが伴う苦痛も軽いと思うんですよね。
でも、鼻腔内からの吸引は、すごく苦しそうです。
だから、鼻腔内から吸引をする時は、できるだけ痛くないように、そっと行っているんですよね。

私の職場には、すごく強引に痰の吸引をする看護師がいるんですよ。
鼻腔内から強引に吸引しようとすると、鼻の粘膜から出血してしまうんです。
その看護師が吸引すると、皆さん鼻血が出てしまうんですよね。
見ているだけで痛々しくて、患者さんは皆さん苦痛の表情なんです。
意思の疎通ができる患者さんだったら、訴える事ができますけど、寝たきりの患者さんの場合には、
痛みを訴える事ができませんよね。
患者さんの事を考えて、もっと優しく吸引してもらいたいんですけど、これでは、患者さんが本当に可哀想です。
でも、年配の先輩看護師なので、意見する事はできないし、できるだけ他の看護師が吸引するように、
業務を回しているんですよね。
吸引しているところを見ていると、自分の鼻まで痛くなってきます。

2015年7月28日|